薄毛を病院で治療する|育毛剤で諦めていた髪を取り戻せ|復活の時
男の人と女の人

育毛剤で諦めていた髪を取り戻せ|復活の時

薄毛を病院で治療する

ドクター

病院での治療は

髪の毛が薄くなってきた場合などには育毛剤などでケアすることで一定の効果を得ることができますが、薄毛の進行そのものを食い止めるのは難しいものです。また局所的に現れる脱毛症などは病気やストレスなどが影響している可能性があります。以前は、薄毛治療というものは美容の問題とされていたこともあってそれほど注目されていませんでしたが、現在では医療の多様化によって病院でも薄毛治療を受けることが可能になっています。薄毛治療を行っている診療科としては皮膚科になります。毛に関しては皮膚の一種であるためです。また皮膚の状態を改善することで毛が生えてくることもありますし、薄毛の原因が毛そのものではなく皮膚にある場合もあるためです。

治療を受ける際の注意点

薄毛治療を受ける際には、皮膚科でも薄毛治療を標榜しているところを選ぶことがポイントです。皮膚科の歴史としては薄毛治療を本格的に行うようになったのはこの四半世紀程度であるためで、また皮膚の病気も多様であるため、専門的な知識のある皮膚科を選ぶ必要があります。治療としては抜け毛の原因を確かめ、それによって治療を行います。いわゆるAGAであれば男性ホルモンの抑制剤が処方されますし、また発毛を促すための成分が入った育毛剤も使われます。ただ男性ホルモンが原因のAGAの場合には治療において副作用のリスクがあるため病院での定期的な診察が必要です。また一般の病院での薄毛治療では薄毛の進行を食い止めることが治療になりますが、薄毛治療の場合には髪の毛がある程度生える状態にするまでが治療といった違いがあります。